大麦若葉

 大麦若葉とは、イネ科の植物である大麦の若い葉の部分で、20~30cmに生育した新鮮な若葉を収穫したもので、中央アジアが原産と言われ、青汁の原材料のひとつとして注目されている植物です。
 大麦若葉栽培は、資材費や労働時間が少なくて済み、営業利益の確保出来る品目として面積拡大してきました。
 収穫時期により収量に違いがでますが、その判断が難しいので注意して栽培しています。
 当組合では、企業との契約栽培を行っています。

 
1.大麦を播種した圃場:
omugi04
契約栽培のため「無農薬・無化学肥料」で栽培を行っています。
omugi05
 
2.大麦若葉の成長(収穫前):
omugi01
 
3.大麦若葉の収穫:
omugi15
 
4.大麦若葉の収穫後:
omugi09
  –>