年次別活動経過

「農事組合法人 狩宿営農組合」の年次別活動経過です。
 
 平成15年03月  任意組合 狩宿営農組合設立 52名
 平成15年06月  転作作目(飼料作)の取組(自己保全・耕作放棄水田を中心に)
 
 平成16年08月  農地集積事業(県単) 4.0ha
 
 平成17年09月  中山間地域直払取組認定  24.5ha
 平成17年09月  ライスセンター建設(農業経営構造対策事業)
 
 平成18年05月  第3回通常総会で法人化に向けての具体的検討を決定
 平成18年07月  法人化説明会の開催
 平成18年09月  農事組合法人 狩宿営農組合設立総会の開催
 平成18年10月  法人設立登記 10月2日設立時組合員 54名
 平成18年11月  農業生産法人・特定農業法人認定
 平成18年11月  品目横断的経営安定対策に加入 麦・米
 
 平成19年07月  農業経営改善計画認定書の交付をうける
 平成19年11月  農地集積事業(面的集積強化促進事業) 12ha
 
 平成21年03月  農業機械の導入 強い農業づくり
         (集落営農育成・確保緊急整備支援事業) 事業費 14,469,000円
 平成21年09月  H16農地集積事業(県単) 4.0ha の法人への利用権移転
 
 平成22年01月  機械倉庫建設
 平成22年04月  園芸品目の導入 オクラ・カボチャ・なばなの栽培
 平成22年09月  中山間地域直払取組認定  27.5ha
 
 平成23年04月  オクラから甘ねぎに作目変更
 平成23年09月  大麦若葉の栽培を始める
 
 平成24年06月  ヤンマートラクター(中古)導入 55hp
 平成24年04月  トヨタフォークリフト導入(中古) 2.5t
 平成24年09月  大麦若葉の規模拡大 1.1ha
 平成24年10月  大麦若葉刈取機の共同購入 4法人
 
 平成25年08月  中小企業診断士による経営診断
 平成25年09月  大麦若葉の規模拡大 2.5ha
 平成25年11月  ヤンマートラクター(中古)導入 52hp
 
 平成26年03月  人・農地プラン策定
 平成26年03月  麦播種機(5条)導入
 平成26年06月  第8回通常総会にて現役員体制に
 平成26年06月  小松フォークリフト購入(2.5t)
 平成26年07月  大分県集落営農法人会主催「人材育成講座」受講
 平成26年07月  水田畦草刈機2台購入
 平成26年09月  ベーシックプラン作成
 平成26年11月  狩宿環境保全組合設立
 平成26年11月  キュウホー麦用除草機(5条)導入
 平成26年12月  4県集落営農法人連絡協議会サミット参加
 
 平成27年03月  豊洋小(3年生・4年生)麦踏み体験実施
 平成27年05月  飼料用稲 苗育苗750枚
 平成27年05月  ヤンマートラクタ導入 34hp
            クボタコンバイン導入 44hp
 平成27年05月  大分県集落営農法人会主催「経営改善実践塾」に参加
 平成27年06月  飼料用稲 田植え開始
 平成27年07月  色選別機導入
 平成27年07月  集落営農法人経営多角化研修会参加
 平成27年08月  ワークショップ2回開催
 平成27年08月  水稲(コシヒカリ)収穫開始
 平成27年08月  スター マニューアスプレッタ導入
 平成27年09月  大麦若葉播種 4.8ha
 平成27年10月  水稲(ヒノヒカリ)収穫開始
 平成27年10月  農地中間管理事業取り組み
 平成27年11月  小麦(ニシノカオリ)は種開始
 平成27年12月  「集落営農法人経営改善実践塾」発表会(大分)
 
 平成28年01月  肥料倉庫前、大麦圃場前セメント張り(役員)
 平成28年02月  豊洋小(3年生・4年生)麦踏み体験実施
 平成28年04月  圃場管理ソフト(kubota ksas)導入
 平成28年05月  飼料用稲 苗育苗1,500枚(ヒノヒカリ苗含む)は種